コックママ シノワ☆

毎日のご飯、お菓子、料理のコツ、子育て等を現役コックママがお届けします

魚嫌いな子供にも是非!超簡単イタリアン🎵鱈のアクアパッツァ風【レシピ】

ご訪問ありがとうございます☆

 

イタリアンやフレンチのお店で修行すること15年!二児の母であり、現役コックでもあるシノワが、今日は子供の為の簡単イタリアンアレンジをご紹介します🎵

 

プロフィールはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓

 

www.chinois-kitchen.com

 

今日は鱈のアクアパッツァ風☆

f:id:chinoiskitchen:20180516224523j:image

 

 

アクアパッツァとは

イタリア料理で、『アクア』は水という意味。

『パッツァ』は狂った、などの意味。

煮込んでいく時に、水が狂ったように跳ねることからこの名前になったそうです☆

 

でも安心して下さい、そんな水跳ねませんよ!笑

 

そしてブイヨンなどは使わず、水や白ワイン等で魚を煮込んだ、ダシが美味しい料理なのです☆

今回は子供も食べやすいように、少しアレンジしています☆魚が苦手なお子さんにも是非作ってみて下さい🎵

 

材料〜2人前〜

f:id:chinoiskitchen:20180516223843j:image

そして、今回はこのナンプラーも使っちゃいます☆

f:id:chinoiskitchen:20180516230830j:plain

☆鱈切り身  2切れ

☆エビ  6尾ほど

☆あさり  1パック(15粒ほど)

☆トマト  4粒ほど

☆ニンニク1かけ

☆オリーブオイル  大さじ1と半分

☆塩胡椒  適量

☆料理酒 か白ワイン又は水  30cc(大さじ1)

☆水  50cc

☆仕上げのナンプラー 小さじ半分ほど(味の調整で加減して下さい)

 

 

作り方 

下準備

f:id:chinoiskitchen:20180516223858j:image

☆鱈の両面に塩胡椒して15分ほど置いておく。

☆エビはよく洗い、食べやすい大きさに切って軽く塩をしておく。

☆あさりをよく洗い、塩抜きする。

プチトマトは半分に切る。

 

f:id:chinoiskitchen:20180516223915j:image

①フライパンに大さじ半分のオリーブオイルとニンニクを入れたら香りが立つまでしばらく火にかけ、鱈の両面に焼き目を付ける。エビも一緒に軽く炒め、両方ともフライパンから取り出しておく。

鱈やエビはしっかり火を入れなくても良いです

 

f:id:chinoiskitchen:20180516224219j:image

②そのフライパンに大さじ1のオリーブオイル、あさり、料理酒(白ワインか水でも良い)を入れたら、あさりが開くまで蓋をする。

 

f:id:chinoiskitchen:20180516224241j:image

③そのフライパンに、取り出しておいた鱈、エビ、トマト、水を入れたら煮詰めていく。

鱈の身にダシをかけながら煮詰めていくと、味がよく染みます

 

④煮汁が半分くらいになったら、ナンプラーで最終味付けをして下さい。

鱈にふった塩で濃さが変わるので、必ず味見をしながら調整して下さい☆

 

 

味が整ったら、お皿に盛り付けて出来上がりー☆

f:id:chinoiskitchen:20180516224506j:image

 

いやこれ、、、

子供に作ったんだけど、大人が食べてもめちゃ美味しいやん。。

鱈って味が染みやすい魚だから、あさりのダシをまとったホロホロの身がたまらん🎵

 

f:id:chinoiskitchen:20180516224728j:image

子供にはこんな感じで取り分けました☆

 

よっしゃ!

あー子はエビが大好きだし、パクパク食べてる(^ ^)

でも、トマトはペッッて私のお皿に避けたけど。。笑

 

子供って、魚を色々調理すると食べてくれなかったりするんだけど、これはシンプルにあさりの塩味だから食べやすいんじゃないかな🎵

 

魚が苦手なお子さんにも、ぜひ試してみて下さい☆

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

シノワは読者を大募集しております

↓↓↓↓ここをポチッとお願いいたします☆

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ
にほんブログ村